FC2ブログ
  菅家旅館 ~ボストン本店~
ボストン近郊の町にある、小さな小さなお宿でのお話。女将のナオコが、お料理の事や周辺の観光スポット、日々の生活等をふんわりと語ります。
ボストンの時刻と天候

只今、こちらは

Click for Boston, Massachusetts Forecast

            でございます。



来館者人数

貴方は、当旅館をご利用下さった

          人目のお客様です。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「自転車に乗って」の巻
       kawabe-sanpo.gif

皆様、こんばんは。

当地ボストンでは、ここ一週間、雨が降ったり止んだりの毎日が続いております。
朝方は暖かく、良いお天気だと思っていても、午後になると、突如として空が暗くなり、強い雨が降り出す・・・。

「天気が悪いな・・・と思っていても、目をつぶって、10数えてから、空を見上げてごらんなさい。そうしたら、もう、青空になっているから!」
なんて冗談を、地元の方が言われる位、当地の天候は目まぐるしく変わり、天気予報さえも当てにならない程、一日の内に暖かくなったり寒くなったり、曇ったり晴れたり、を繰り返すのです。


さて、そんな中、ある晴れた休日の午後、従業員用の小さな自転車を持って、チャールズ川側に沿って走る、サイクリング・ロードへと行ってまいりました。

・・・近いとは言っても、地下鉄で約10分。いつもなら、もっと近場の、池の周りを巡る道や、廃線跡を利用したサイクリング・ロードに出掛けて行くのですが、春らしく暖かだったこの日は、少しだけ足を伸ばし、水辺の風景も楽しむ事にしたのです。

   jitensya.gif

冬季には、凍て付き、厚い氷に覆われるチャールズ川ですが、この時期になると、風を受けたヨットの帆が行き交い、太陽の光を浴びた水面がキラキラと輝いて、本当に綺麗。
頬にあたる風も、多少強めながら、どこかしら香る水辺の匂いも、とても心地よいものです。

念願の自転車を手に入れたばかりのジュンとミィも、心なしかウキウキとしていたよう。
ボストンの短い春の訪れを、十分に感じる事のできた、休日の午後の出来事でした。
スポンサーサイト



女将よりのご挨拶

女将  ナオコ

Author:女将 ナオコ
ボストン近郊のこの地に菅家旅館を営んで、2年たらず。
まだまだ修行中の身ですが、従業員と共に、皆様方のご来館を心よりお待ち申し上げております。
もちろん、一見さんも大歓迎ですよ!
(”菅家旅館 ボストン本店"は、HP及びこのブログの名称であり、実際には営業いたしておりません。)



従業員紹介

当旅館従業員について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



菅家旅館 ボストン本店への入り口

菅家旅館について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



主人コージの本業(副業!?)

主人 コージ本業について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。