菅家旅館 ~ボストン本店~
ボストン近郊の町にある、小さな小さなお宿でのお話。女将のナオコが、お料理の事や周辺の観光スポット、日々の生活等をふんわりと語ります。
ボストンの時刻と天候

只今、こちらは

Click for Boston, Massachusetts Forecast

            でございます。



来館者人数

貴方は、当旅館をご利用下さった

          人目のお客様です。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「美味しかったもん ~ランカスター編~」の巻

皆様、こんばんは。

今朝方よりの冷え込みが更に増し、只今(米国東部時間、3月6日 午後9時45分現在)、気温は-13℃。雪こそ降っておりませんが、外に出ただけで、頬にピリピリと痛みを感じる程の寒さです。

さて今宵は、今回の旅先、ランカスターでいただいた”美味しいもん”特集。
・・・とは言っても、レストランでの写真はほとんどなし。

実は私、店内で写真を撮るのって苦手なのですよ。
どんなお料理でも、出されてすぐのが一番美味しいのですからね、やっぱり。
そそくさと食べ終えてから、写真撮影しなかった事にハッと気付く。
本当に、こればっかり(笑

こんないい加減な”美味しいもん特集”ですが、どうぞ、宜しくお付き合いいただければ幸いです。

central-market.gif

それでは、まず始め。
ランカスターのダウンタウンにある、”セントラルマーケット”で購入した”美味しいもん”について。

朝6時からのオープンという事で、菅家一同も朝の5時半過ぎには起き出し、宿泊先のバーディンハンドから公共のバスを使って、約20分。
朝7時前には到着していたのですが、すでに地元の方が買い物されている姿が見受けられました。

こちらでの一番のお勧めはというと、この”アップルバター”。(写真右下)お土産には最適です!
すりおろしたリンゴに砂糖を加えず、そのまま煮詰めたコレは、通常のアップルジャムよりも濃厚でありながら、自然の甘みがとても爽やかなお味。
店員さんは、とても親切な、若いアーミッシュの女性で、他にもランカスター産の、様々なジャムや小麦粉、乾麺などを売っておられました。(写真右上:店の様子)


それから左下の写真、こちらは牛乳屋さんでしょうか?地元産の牛乳やそれを使った飲み物だけでなく、他にもバターやクリームなど、乳製品を扱っておられました。

「店の様子を撮影したい。可能ならば、貴方の写真も撮りたいのだけれど。」
そう申し出た私に、こちらのアーミッシュの女性だけは、「貴方がそうしたいのならば・・・。」と、快くOKをくれました。
ただし、多くの方がそうであるように、ポーズはとらず、そのまま働く姿をパチリ。
はにかんだような微笑みがとても印象的で初々しい、”お嬢さん”と呼びたくなるような女性でした。

*アーミッシュの方は写真撮影を避ける方が多いので、必ず、許可をもらってからにしましょう。いきなりカメラをかまえたり、無理に撮影する事は絶対にやめましょうね。

central-market-panyasan.gif

上の写真は、数件あるベーカリーの内の一件。

左下は、そこで売られていた”Soft Pretzel ”に、シュガーコーティングをした物。
普通のプレッツェルよりも、どちらかと言うとドーナッツに近い食感です。

右下は、同じ店で購入した”Powdered Fasnachts"という、やはりドーナッツのような物。
小麦粉が良いからなのか、使われている砂糖が通常よりも少ないからなのか、生地自体は甘み控えめで優しく、何個でも食べられそうな程、美味しかったです。

実はね、こちらのマーケットで、偶然にも地元新聞社のカメラマンの方に声を掛けられ、従業員ジュンが口の周りを粉だらけにして、”Powdered Fasnashts"を頬ばる姿を撮影していただきました。
その後の連絡で、その写真が、新聞紙上に掲載された事が分かったのですが、掲載日を聞きそびれてしまったため、事実を確認できず。
どんな風に紹介されているのでしょうか。ちょっと、気になります。

bird-in-hand-foods.gif

さてさて、お話を”美味しいもん”の続きに戻しまして、次!
こちらで紹介するのは、バーディンハンドでいただいた物についてです。

・・・と言ってもね、ごめんなさい。
写真がないので説明しづらいのですが、”ペンシルバニア・ダッチ料理”と称される、アーミッシュの方々が作られるお食事は、基本的に、肉や野菜類は自ら育てた物を用い(現在では、地元食料品店で購入する事もあるとか。)、味付けもシンプルな物が多いそう。

また、ある時代までは、冷蔵庫を持たなかったため(現代では、プロパンガス使用の冷蔵庫を用いている家庭が多いらしい。)、加熱処理や食品の瓶詰め、チーズやハム作りなど、自然な保存技術が発達しているように思えました。


この地バーディンハンドで、菅家一同が利用していたホテルとレストラン、ベーカリーは、同じ系列会社が経営する物だったですが、そこでいただいたお食事も、砂糖や塩は控えめ、バターはよく使われている物の、米国の食事にありがちな油のギトギト感がなく、本当にあっさりした物でした。

油分の少ない煮豚のような物と、ザワークラウト(ドイツ風キャベツの酢漬け)は、まるで、田舎の親戚の家でいただいているかのような、優しい味。
元々、ペンシルバニア・ダッチが、スイスやドイツ周辺からやって来た事を思えば、それが美味しいのも納得がいきます。

また、地元産の小麦から作られる、焼きたてのワッフル、パンケーキ、クッキーや焼き菓子は香ばしく、添加物が少ない小麦らしい味。
同じく地元産の牛乳から作られたソフトクリームも、濃厚でまろやか。

普段、油っぽい、濃い味付けの米国料理に辟易している一同にとっては、何を食べても素材の味が生かされていて、とても美味しく感じられるのです。
(唯一、豆や人参などの野菜類が過熱のしすぎで、柔らかかった事が残念。個人的には、青臭い野菜は青臭いままが好きなのです。)


今回のペンシルバニア州、ランカスターへの旅に、すっかり味を占めた菅家旅館一同。
えっ、どんな事に味を占めたんやってか!?

・・・”美味しいもん”の事だけじゃありませんよ、もちろん。
その土地の風景も、成り立ちも、暮らしている人達も、全てが興味深くて、ここでもっと過ごしてみたいと思わせる”何か”があるんです。

シーズンオフの静けさのためか、はたまた、予定に縛られない、のんびりした旅のためなのかはともかくも、よい刺激と休養を得られた事には間違いありません。

米国滞在も後、一年を切りました。
機会をみつけて、また、彼の地へと旅立てる事を願いつつ、その事を胸に、日々の生活を頑張らねばなりませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ ペンシルバニア州、ランカスターへの旅の手引き ★

http://www.padutchcountry.com/

こちらのサイトから、宿泊先や観光のスポットなど、調べる事ができます。
どうぞ、ご活用下さいませ。


★ 女将の教える、いらぬ知恵!? ★

レストランチェーンの”アンナ・ミラーズ”(注・日本とハワイにしかありません。)って、ペンシルバニア・ダッチ料理らしいです。
ちなみに、米国のウィキぺディアhttp://en.wikipedia.org/wiki/Anna_Miller'sでの紹介の仕方がおもしろいので、宜しければどうぞ。
私も一度、行ってみたくなりました(笑

それから、もう一つ。
手焼きのクッキーが美味しい”AUNT STELLA”。
実は、この”ステラおばさん”もペンシルバニア・ダッチだったんだそうです。
http://www.auntstella.co.jp/esite/Cockie/about_aunt.html

皆さん、知ってました?
えっ、私?
私はもちろん、知らなかったです(笑

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

【壁】。・艸・) ...。oо○*нёllо*○оo。...

(≧m≦)ぷっ 笑いがとまらん!
本当に旅館と想ってた!!!!!!!!!!!
キャハッウケル~(●ゝ▽)ノシ☆バシバシ (゚皿゚;)ノノ。o○いてぇな

いや~婆やねhiro☆
いつもさ、なおちゃんがね「従業員」って言い方するけんさ、

「あ~従業員想いのいい経営だな~見習おう!」

っておもっていたさ・・(≧Σ≦)ぶぁっはっはっ!!

いやいや、怒ってるとか一切ないよ~☆単純なんで~☆


しかしウケるな~☆
【2007/03/07 16:56】 URL | hiro #- [ 編集]

-13度って
かなり寒いですね...
リンゴバターは初耳です。
パンの品揃えを見ると結構大きなスーパー(?)なんですね。
アンナ・ミラーズ...そうなんですか?
でも制服は、アーミッシュとは関係無さそうですが...
随分と良い思い出になったようで良かったですね...
【2007/03/07 21:43】 URL | ミュジニー #- [ 編集]

ウケたか!?
hiroさま、
笑ってすませてくれて、ありがとう。

何回も書いてるのだけれど、最初はね、友人への冗談から始まったのよ、このブログ。
でも、やっぱり、まぎらわしいよね。
もっとはっきりと表記した方がいいのかな?
ちょっと真面目に考えてしまう。。。
【2007/03/08 00:44】 URL | 女将 ナオコ #- [ 編集]

最低気温は-14℃。
実際に感じる”体感気温”はもっと寒いですよ~。

さてさて。”アップルバター”といっても、バターを使ってる訳じゃないんです。
材料はアップルとアップルサイダー(リンゴジュースのこと)だけ。では何で、バターって言うんでしょうね?

すっかり、ランカスターに”ハマってしまった”菅家一同。
こちらのマーケットは、”スーパー”じゃなくて、いろんな店舗が集まった”市場”ですね。書いた他にも、八百屋さん、肉屋さん、デリ、なんかがありました。
特にお野菜は新鮮で、値段も都会の1/3くらいで安い!ボストンに持って帰りたくなりましたよ。

最後に、アンナミラーズ、いろんな意味で人気なんですね(笑
”メイドさん・ファッション”って、ああいうのを言うの~?
【2007/03/08 01:14】 URL | 女将 ナオコ #- [ 編集]


女将ナオコさんへ。

ランカスターには、一度行きましたが、私も魅了されました。 「また、行こうね。」といいながら帰ってきました。 ここで、紹介されているところも 是非行ってみたいです。 それから、御家族で車ではなく交通機関を使って旅行されたんですね。 脱帽です。子供づれなのに、、、。

リンクの承諾ありがとうございました。 リンクさせていただきました。 相互リンクもして下さってありがとうございます。
【2007/03/08 13:33】 URL | かたこ #- [ 編集]

かたこさまへ。
こちらこそ、ありがとうございました!
マイペースな運営!?の菅家旅館ではありますが、今後とも宜しくお願い致します。

それから、菅家一同、歩くのも、電車やバスでおでかけするのも好きなので、車なし旅行を結構、楽しんでます。どんな交通機関を使うのか、乗り継ぎはどうするのか、ネットで調べながら検討するのも面白いですよ。
【2007/03/08 22:07】 URL | 女将 ナオコ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sugayaboston.blog82.fc2.com/tb.php/47-80b685c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハワイ旅行・海外旅行が無料になる!そんな夢のような情報をご提供!

「ハワイ」・「ハワイ旅行」に関する「おもしろ」、「有益な」、「お得な」ブログ記事を収集し、紹介させて頂いています★ハワイ大好き人間全員集合!! ■■■ハワイ大好き人間全員集合!!「ハワイ」・「ハワイ旅行」に関する、おもしろブログ記事収集ブログ■【2007/03/08 23:54】

ペンシルバニア州について

ペンシルバニア州ペンシルバニア州 (''Commonwealth of Pennsylvania'') は、アメリカ合衆国東部の州。米国の州は ''state'' と呼ばれているが、ケンタッキー州、マサチューセッツ州、バージニア州にペンシルバニア州を加えた4州については、州として公式に ''comm 世界の企業【2007/03/10 19:02】

菓子の記録

;語源:ラテン語ブラーキテッルム brachitellum に由来し、その語根は bracchium 「腕」である。腕組をしたような形を示している。古高ドイツ語 brezitella を経て、現代の諸方言につながっている。・スナイダーズ クリーミーカラメル・ロッテ「Toppo 塩キャラメル味」・ ユ 菓子の記録【2007/04/01 08:35】

女将よりのご挨拶

女将  ナオコ

Author:女将 ナオコ
ボストン近郊のこの地に菅家旅館を営んで、2年たらず。
まだまだ修行中の身ですが、従業員と共に、皆様方のご来館を心よりお待ち申し上げております。
もちろん、一見さんも大歓迎ですよ!
(”菅家旅館 ボストン本店"は、HP及びこのブログの名称であり、実際には営業いたしておりません。)



従業員紹介

当旅館従業員について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



菅家旅館 ボストン本店への入り口

菅家旅館について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



主人コージの本業(副業!?)

主人 コージ本業について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。