菅家旅館 ~ボストン本店~
ボストン近郊の町にある、小さな小さなお宿でのお話。女将のナオコが、お料理の事や周辺の観光スポット、日々の生活等をふんわりと語ります。
ボストンの時刻と天候

只今、こちらは

Click for Boston, Massachusetts Forecast

            でございます。



来館者人数

貴方は、当旅館をご利用下さった

          人目のお客様です。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「あの頃を懐かしむ」の巻

             bewitched2.gif
こんばんは。

女将の体調不良のため、菅家旅館の営業にも多少の支障をきたしておりましたが、昨日から10時間以上も眠り続けておりましたら、風邪などはどこかへ逃げて行ってしまったよう。
まだ、多少の胸の痛みは残っておりますが、一応に回復しつつありますので、その事をまず始めにご報告申し上げます。
ご心配いただいた方々へ、本当にありがとうございました。


さて、今日のお題は上の写真について。
多分、私と同年代の方(若しくは年配の方)なら、きっと良くご存知のはず。

「奥様の名前は"サマンサ"。そして、旦那様の名前は"ダーリン"。
ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただ一つ違っていたのは・・・・・・、奥様は魔女だったのです!」

冒頭のフレーズでもお馴染み、人気TVドラマ"奥様は魔女"(オリジナル・タイトルは"Bewitched")。
近頃、菅家旅館一同が揃ってお気に入りに上げるのが、このDVDなのです。


"エリザベス・モンゴメリー"演じる、オシャレでキュートな"サマンサ"と、優しくユーモラスな"ダレン"役のディック・ヨーク(途中からはディック・サージェント)。
そして、いじわるなのに、なぜか憎めないサマンサの母"エンドラ"。(子供の頃は、濃すぎるアイシャドーが怖かった。)
その他の登場人物達も、皆、個性的でびっくりするくらい面白くて、幼い頃見たそのままに、この年代になっても大爆笑しながら、物語に入り込んでしまっております。

日本でも最近、その人気を狙ってリメイクされたようですが、やはりオリジナルの"サマンサ"に敵う訳はないですよね!?(人気タレントが奥様役を演じたソレを、一度も見た事がないのでこれ以上の事は言えませんが・・・。)

     bewitched1.gif
     *パッケージを眺めるだけでも、何だかワクワクしてきませんか?

ここで、女将のこぼれ話を少々。

実は、"サマンサ"の旦那様の名前は"ダーリン(Darling)"ではなく"ダレン(Darrin)"だという事、この英語版を見て、ようやく気が付きました。
"サマンサ"だけでなく、"エンドラ"や"ラリー"までもがなぜ彼に、「ダーリン、ダーリン!(最愛の人という意味合い。又は、男女間では"あなた""お前"といった呼びかけの言葉)」と呼びかけているのか、不思議に思った事のあるのは私だけではないはず。
このまま英語版を見ないでいたら、私は一生、彼の名前を"ダーリン"だと思い続けていたかもしれません、首を傾げながらも。


さて、日本でこれと同じDVDが手に入るかどうかは定かではありませんが、現在でも毎週木曜日の深夜に、某公共放送BSにて放映されているようです。(*カラーの文字をクリックすると、それに関してのサイトに飛ぶ事ができます。)

これを読んで、不意に懐かしさが込み上げてきた貴方。
子供達が寝静まった後一人でひっそりと、また、帰宅後の息抜きの時間ビール片手に、懐かしいあの頃を思い出しながらTVを眺めるのも、そう悪くはないかもしれません。



・・・当旅館にも最近、懐かしいお客様がみえられる事が多くなりました。なんだか少し照れくさいような、でも、嬉しいような不思議な気分です。


スポンサーサイト


女将よりのご挨拶

女将  ナオコ

Author:女将 ナオコ
ボストン近郊のこの地に菅家旅館を営んで、2年たらず。
まだまだ修行中の身ですが、従業員と共に、皆様方のご来館を心よりお待ち申し上げております。
もちろん、一見さんも大歓迎ですよ!
(”菅家旅館 ボストン本店"は、HP及びこのブログの名称であり、実際には営業いたしておりません。)



従業員紹介

当旅館従業員について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



菅家旅館 ボストン本店への入り口

菅家旅館について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



主人コージの本業(副業!?)

主人 コージ本業について、お知りになりたい方は、コチラ↓をクリック。



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。